ビタブリットCフェイスは口コミが高評価だけじゃないのになぜ人気なのか

ビタブリットCフェイスは良い口コミだけじゃないのになぜ売れているのか

ビタブリットCフェイスがvoceで人気

 

ビタブリットCフェイスは水に溶かしたり、手持ちの化粧水に溶かして使うビタミンC化粧水として密かな人気になっていますが、ビタブリットCフェイスの口コミをみると、大絶賛しているものだけはなく「効果がない」という口コミもあります。

 

それなのになぜ人気になっているのか?という事を探っていくと美白という部分と価格が関係している事がわかります。

 

また、良い口コミだけではない理由として「ちょっと使って見よう」とお試し的に使い効果がなかった人が楽天やamazonに「効果が無かった」と口コミを投稿し、本気で使い続け効果が出た人は販売元の公式サイトに「良かった」という口コミを投稿しているか、思った通りの効果で不満がないので特に口コミを投稿する必要もないという傾向がありそうです。

 

そもそもビタミンCの美容効果を知っている人は、肌にあわないという事がない限り使い続けるのは当然で、ビタブリッドCフェイスを使う人は本物志向の人が多い様に感じます。

 

 


代表的な美白成分は4つ

美白効果を考える女性

 

美容において効果的な美白成分といえば次の4つがあげられます。

 

  1. ビタミンC
  2. ハイドロキノン
  3. トラネキサム酸
  4. L−システイン

 

肌に万能なビタミンC

ビタミンCは美容において何においても効果的な万能な成分として有名です。

 

ビタミンCの最大の効果は「強い抗酸化作用と還元力」で、肌を酸化から防ぎながら酸化してできたシミを還元作用で元に戻す効果が期待できます。

 

ビタブリットCフェイスはこのビタミンCがメインになっています。

 

美白最強のハイドロキノン

ハイドロキノンは美白成分としては最強の成分として知られています。

 

ただし美白効果が高いので、使用する際はその濃度に注意する必要があり、効果的な使い方は濃度の低いものから使用し、徐々に濃度の高いものに変えていくというのが一般的な使用方法です。

 

また効果が高い分顔全体に使うより、シミや肝斑にピンポイントで使用するのも安全な使い方になります。

 

肝斑に使われるトラネキサム酸

トラネキサム酸は医療でも使われる美白成分で、肝斑の対策によく使用されます。

 

トラネキサム酸は皮膚に塗る他に飲む方法もありますが、飲む場合は体が持っている固まった血液を溶かす作用を弱める作用があるので医師の処方やしっかりと知識を付けてから飲むようにした方が良いでしょう。

 

サプリに多いL−システイン

L−システインは日焼け止めとして使用される事が多く、シミを作るメラニンの発生を防ぐ効果があります。

 

L−システインはサプリとして使用する場合も多いですが、シミ・そばかすを防ぐならビタミンCとL−システインをサプリで取るのが最も効果的と言われています。

 

エスエス製薬のハイチオールCシリーズやコンビニやスーパーで販売されているハイチオールECドリンクは、主成分がL−システインの商品です。

 

 

これらの美白成分の中で、ビタブリットCフェイスはビタミンCを採用しているわけですが、その中身はどうなっているのか知るタメに、次はビタブリットCフェイスの成分を見ていきます。


ビタブリットCフェイスの成分はビタミンCだけじゃない

まずはビタブリットCフェイスの全成分を見ます。

 

  • アスコルビン酸
  • 酸化亜鉛
  • ステアリン酸グリセリル
  • アセチルグルコサミン
  • ナイアシンアミド
  • セリン
  • ベタイン
  • 加水分解コラーゲン
  • アデノシン
  • アラントイン

 

上から順番に配合量が多い成分です。

 

一番配合量が多いのがアスコルビン酸で、これがビタミンCの事ですが成分の前後に何も記載が無い事から、ビタブリットCフェイスのビタミンCは純粋な本物のビタミンCで、一般的な化粧品に使用される化学的に作られたビタミンC誘導体ではない事がわかります。

 

一般的なビタミンC誘導体化粧品がなぜ純粋なビタミンCを使わないかと言うと、本物のビタミンCは空気に触れるとすぐ酸化して使えないからです。

 

ビタブリットCフェイスはこれを防ぐため、本物のビタミンCを亜鉛で包み肌に浸透してから徐々にビタミンCが肌の内部に行き渡る様に作られています。これができる化粧水は今の所ビタブリットCフェイスしかありません。

 

 

またビタブリットCフェイスにはビタミンCだけでなく、他にも美白に有効な成分が含まれています。

 

アセチルグルコサミン

ビタブリットCフェイスの成分を見ると、美容成分として足りないのはヒアルロン酸とセラミドだけと感じますが、アセチルグルコサミンは肌の内部でヒアルロン酸とコラーゲンを作り出す効果を高める効果があり、ヒアルロン酸もしっかりサポートされています。

 

ナイアシンアミド

ナイアシンアミドはシミやくすみの原因となるメラニンが、肌の表面にでてくるのを防ぐのに役立ちます。

 

これによりできたシミがそれ以上濃くなる事を防ぎ、シミを目立たなくし同時に肌細胞を活性化させる事により肌の奥でシミを処理します。

 

ナイアシンアミドは「代表的な美白成分」として取り上げませんでしたが、厚生労働省に正式に認可されている美白成分です。

 

加水分解コラーゲン

ビタミンCは肌の内部でコラーゲンを作り出す事に作用し、ビタミンCがなければコラーゲンは作られませんが、その他により細かく分解されたコラーゲンを配合し、肌の上からもコラーゲンを肌に供給する事が考えられています。

 

アデノシン

アデノシンは紫外線による肌の損傷を防ぐ効果があり、日焼けによる肌のダメージを防ぐのに効果的です。

 

アラントイン

アラントインは肌の修復作用と炎症をおさえる効果があります。

 

このアラントインによりニキビができている人でもビタミンCとアラントインの効果により、普通の化粧水を使うよりニキビに断然良いです。

 

ビタブリットCフェイスに期待できる効果

ビタミンCのイオン導入をする女性

 

では、本物のビタミンCを使ったビタブリットCフェイスにどの様な効果が期待できるでしょう。

 

それは大きくワケて次の5つです。

 

  1. 肌の内部でコラーゲンを作り出す。
  2. 血流を良くしゴースト血管も減らせる。
  3. シミやくすみの発生を防ぐ。
  4. できたシミを元に戻す。
  5. 肌の保水力が上がる。

 

この事により、肌のターンオーバーを正常に戻し新しい肌を定期的に作り出し、肌の美白化と健全化により本来の艶やハリを取り戻す事が化学的な成分というより、自分が本来持っている肌の力でできるようになる事が想像できます。

 

ビタブリットCフェイスは他の美白化粧品とは違い、化学の力ではなく肌が元々持っている力を蘇らせるという点でも違いが有り、エステで行われるビタミンCイオン導入や高濃度ビタミンC注射で既にその効果は知られています。

 

美白を目指すならビタブリットCフェイスかハイドロキノン

ビタブリットCフェイスの良い所ばかり取り上げて来ましたが、実際に美白を目指すならやはり最強の成分はハイドロキノンです。

 

しかし、先に取り上げたようにハイドロキノンは強力な美白効果があるので使用にはハイドロキノンの濃度に気を使う必要があります。

 

ハイドロキノンを選ぶならコレ

特に日本でハイドロキノンを手に入れようとすると、品数的に海外の物が多くなるのでなおさら注意が必要になってくるのですが、日本製でゆいつ安心して使えるハイドロキノン配合の化粧品もある事はあります。

 

それは、アンプルールのラグジュアリーホワイトです。

 

ラグジュアリーホワイトはハイドロキノンを安定させ、浸透スピードをコントロールする事により安全性が高められています。

 

気になる人はひとまず7日分のトライアルセットで試してみる事をおすすめします。

 

トライアルセットは7日分だけですが、その後継続する必要はありません。

 

ビタブリットCフェイスのメリット

一方、ビタミンCを選ぶなら数あるビタミンC誘導体の化粧水の中でもビタブリットCフェイスを選ぶべきでしょう。

 

ビタブリットCフェイスはビタミンC誘導体ではなく、本物の純粋なビタミンCでこの様な化粧水は他にはありません。

 

また美白効果だけで見ればハイドロキノンの方が即効性がありますが、ビタブリットCフェイスは美白と同時に肌全体を健全な状態に戻してくれる効果が期待でき、この効果はハイドロキノンにはありません。

 


ビタブリットCフェイスで副作用がでる可能性

ビタブリットCフェイスを使う上で副作用についてはどうでしょうか。

 

ビタブリットCフェイスは基本ビタミンCなので、ハイドロキノンやトラネキサム酸ほど副作用を心配する必要はありませんが、少し気になるのはビタミンCで肌にピリピリとした刺激を感じる人がいる事です。

 

ただその場合は肌が乾燥していたり弱っている場合が多いので、風呂上がりでまだ肌に水分が残っている状態で使う事で肌を慣らしていく方法や、ビタブリットCフェイスのパウダーの量を減らすか水または化粧水の量を増やしビタミンCの濃度を下げる事などで対応できます。

 

成分を見る限り成分による副作用という事はあまり考えられないと言え、副作用の代表と言える白斑をおこすような成分も入ってはいません。

 

またビタブリットCフェイスは全世界で販売されていますが、日本で販売しているビタブリッドジャパンの製品は全て日本製で日本の法律に沿った製品になているので、海外品のような不安を感じる必要もないでしょう。

 

*ビタブリットCフェイスの副作用や危険性についてのページ

 

ビタブリットCフェイスが危ないと思われる理由はビタミンCにある

ビタブリットCフェイスの口コミはどうなのか

実際にビタブリッドCフェイスの口コミをピックアップしてみましょう。

 

ビタブリットCフェイスの口コミは高評価ばかりではないので、ここでは悪評やビタブリットCフェイスは効果がなかったという口コミを楽天とamazonからピックアップします。

 

楽天での口コミ

使いやすいのですが、溶かすときにパウダーが飛び散る事があります。

 

使い始めて1週間になりますが、あまり効果は感じられず肌の調子もあまり変わりません。

 

1ヶ月くらいたちますがシミが薄くなったような気はします。

 

シミが薄くなったような気はしますが、ピリピリして私にはあいませんでした。

 

*楽天の口コミを見る→ページはこちら

 

楽天ではビタブリットCフェイスを販売する店舗が何店かありますが、口コミは少なく2個セット3個セットでの販売もあります。

 

amazonでの口コミ

肌にあわなかったし、ビタブリットCフェイスの良さがあまりわかりませんでした。

 

毛穴にも美白にもあまり効果を感じませんでした。コスパを考えると他の美白美容液を使った方が良さそうです。

 

多めにつけるとヒリヒリするし、効果もあまり感じませんでした。

 

かゆみが出たので、今は使っていません。

 

シミ、シワ、小じわの変化が感じられませんでした。ピリピリ感やかゆみが出たので使用はやめました。

 

*amazonの口コミを見る→ページはこちら

 

amazonの口コミでの評判は比較的悪いものが多いですがその理由として「逆輸入品を買っている」、「現行品ではなく昔のビタブリットCフェイスを買っている」というパターンも多いようです。

 

ビタブリットCフェイスは世界的に販売されているので、海外製のビタブリットCフェイスも存在します。

 

海外製のビタブリットCフェイスは悪いという事ではありませんが、海外製のものはその国の化粧品の法律に沿って製造されているので、日本人なら日本製のものを選び、さらに最新のビタブリットCフェイスを購入した方が良いです。

 

ビタブリットCフェイスはこれまでに何度かバージョンアップをしていますが、値段は変わらないので誰でも販売できるamazonでは古いものや海外製のものも販売されているようです。

ビタブリットCフェイスの基本的な使い方

この様なビタブリットCフェイスがなぜ売れているのか?という理由の一つがその使い方にあるのかも知れません。

 

ビタブリットCフェイスの使い方で最大のメリットは、今使っている化粧品に混ぜて使えるという事です。

 

ビタブリットCフェイスの基本的な使い方は水に溶かし使う方法ですが、水の代わりに化粧水に混ぜて使っても良い事になっています。

 

この使い方により今使っている化粧水を無駄にする必要もなく、お気に入りの化粧水が使えなくなるという心配も無くなります。

 

もし美白効果の高い化粧水を今使っているなら、その化粧水に混ぜて使う事により美白効果も高まる事になります。

 

さらにビタブリットCフェイスの人気にともない、ネットではニベアも使うことでより効果的な使い方ができるという話もでています。

ビタブリットCフェイスを効果的に使うにはニベアが良いのか

でも本当にビタブリットCフェイスにニベアを使うことで効果が高まるのでしょうか?

 

基本的にニベアは油脂を含むクリームなので、クリームを塗ることによるパック効果で悪い事はないと言えます。

 

でもそれはビタブリットCフェイスを蒸発させず肌に浸透させようという考えによるものですが、この考え方には2つの考え方をした方が良さそうです。

 

  1. ビタブリットCフェイスを無駄なく肌に浸透させるために考える。
  2. より美白効果をより高めるために考える。

 

ビタブリットCフェイスを無駄なく浸透させるために考える方法は、基本的にビタブリットCフェイスだけに頼ったケア方法で、もう一つの美白効果をより高める方法はビタブリットCフェイスの他に美白効果のある他の成分の力も借りる事になります。

 

ちなみに、ネットでは「ニベアとビタブリットCフェイスを混ぜる事で高級クリームになる」という情報も出回っていますが、基本的にそれはありえません。

 

もしニベアを今持っているので使用を考えるというなら、それはそれで良いケア方法になると言えます。

 

しかし、ニベアの購入も考えているという場合なら、より美白効果を高めるためにヒルメナイドの方がより良いと思います。

 

マツキヨのヒルメナイド油性クリーム

 

ヒルメナイドは医師の処方がなければ手に入らず、その美容効果は高いと評判のヒルドイド軟膏と同じ様な成分のクリームで、マツキヨが50g1,280円で販売しています。

 

ビタブリットCフェイスを買わないとしても、このヒルメナイドクリームは中々優秀なので気になる人はマツキヨで確認してみて下さい。

 

ちなみにこのヒルメナイドはマツキヨが開発したクリームなので、amazonや楽天などでは販売されていません。

 

*ニベアとヒルメナイドクリームについては、こちらのページで詳しく紹介しています。

 

ビタブリットCフェイスにニベアを使うならヒルドイドも考えてみよう

 

 

 

ビタブリットCフェイスの販売店や入手方法を調べる

実際にビタブリットCフェイスを入手するとなると「どこで売っているのか」という事になります。

 

ビタブリットCフェイスは通販商品なので、ドラッグストアーや薬局などの化粧品販売店では市販されていません。

 

*店舗販売についてのページはこちら

 

ビタブリットCフェイスを店舗で購入したいならココ

 

通販で購入するとなるとメーカー公式販売、楽天、amazon、yahoo、フリマで入手する事になりますが、まずは正式に販売されている情報を知る必要があります。

 

ビタブリットCフェイスを販売しているメーカーは、ビタブリッドジャパンです。

 

ビタブリッドジャパンでの販売

メーカーの販売ページにあたるビタブリットCフェイスの公式サイトの情報では次のとおりになっていました。

 

販売方法 値段
単品購入(1本) 6,200円(税抜き)送料520円
3本まとめ買い 15,810円(税抜き)*1本あたり5,270円 送料108円
定期購入 4,960円(税抜き)送料108円

 

まとめ買いや定期購入は割引が入るので、1本6,200円(税抜き)が基本の値段という事になります。

 

楽天での販売状況

これに対し楽天では次の様な販売がされています。

 

販売方法 値段
単品購入(1本) 6,200円(税抜き)送料無料
2本セット 12,290円(税抜き)*1本あたり6,145円 送料無料
3本セット 17,980円(税抜き)*1本あたり5,990円 送料無料
定期購入 販売無し

 

amazonでの販売状況

amazonでは単品販売しかされておらず、今現在最も安い価格は6,600円(税込み)で送料は無料です。

 

yahooでの販売状況

yahooでの販売状況は楽天に似ていますが、yahooでも定期購入での販売は無いようです。

 

販売方法 値段
単品購入(1本) 5,690円(税抜き)送料無料
2個セット 12,020円(税抜き)*1本あたり6,010円 送料無料
3個セット 16,930円(税抜き)*1本あたり5,640円 送料無料
定期購入 販売無し

 

値段自体は楽天よりyahooの方が安いですが、楽天のポイント5倍デーなどを狙えば実質的には楽天の方が安くなります。

 

フリマでの販売状況

フリマと言えばメルカリとラクマですが、ご存知のとおりフリマでは売れれば終わりで常に決まった値段で販売されているわけではありません。

 

さらにフリマでは途中まで使ったビタブリットCフェイスが販売されている事が多いので、値段の安さだけで選ぶ時は注意が必要です。

 

今現在フリマで未使用の状態で販売されている値段は次のとおりでした。

 

フリマの種類 値段
メルカリ 4,900円(税込み)送料は着払い
ラクマ 5,200円(税込み)送料込み

ビタブリットCフェイスの人気の秘密は1500円でお試しできるから

ビタブリットCフェイスの販売状況と値段は大体この様になっていましたが、実はビタブリットCフェイスにはお試し購入という購入方法がメーカーのページだけに用意されています。

 

メーカーのページでの販売状況は上に書いたとおりなのですが、サイトの中にはビタブリットCフェイスのお試し販売のページも有り、こちらから購入すると1本6,200円のビタブリットCフェイスが1,500円送料無料で購入できます。

 

ただし、この価格は定期購入の初回価格が1,500円になるという事で2回目からは通常の定期購入と同じ4,960円と送料108円になります。

 

 

 

お試しはいつでも解約できる

ビタブリットCフェイスをお試し購入すると定期購入をする事になりますが、定期購入と言っても解約はいつでもする事ができるので、自分にあわなければ2回目は購入しない事ができます。

 

解約する時は電話するかチャットで連絡すれば良いのですが、解約する時は次回の商品到着日の10日前に解約を申し込む必要があります。

 

ビタブリットCフェイスが1,500円送料無料、気に入らなければそれで終わりにするというのもビタブリットCフェイスの人気の理由の一つなのかも知れません。

 

 

page top